2017年05月02日

もってこい 行ってこい ジブリの大博覧会



九州初上陸!ジブリの大博覧会へ

ジブリの映画はほとんど見てきたので愛着があるキャラやストーリーが
どのようにして生まれたのか知ることができるかなと思い大博覧会へ



会場に入ってすぐにジブリでよく見るような巨大な飛行船の模型が上がったり
下がったりしてました。よくできてるなと感心しながらの観覧!



下から見ても上から見てもよくできてる模型だなと感じました。



ジブリで登場する飛行機は実際に飛べそうな気がするのが良いな
いろんなこだわりがあるのだろうけど、飛べそうなこだわりを見ました。
子供の時に紙飛行機を作ってる感覚を思い出す。



入場口の混雑ぶりは今まで行った展覧会やイベントの中でも1番でした
連休を挟んでるので混雑したのかもでしたが多かったですわ!



ジブリ作品を1番最初に見たのは「ラピュタ」今も色あせることのない
パネルのデキに感動したとかしないとか。

中はネコバスの所だけ撮影が大丈夫でしたが映画ができるまでの資料が豊富で
見てるだけでも面白かった。鈴木氏や宮崎駿氏の葛藤や
糸井さんのキャッチフレーズの作り方が生身の紙から伝わってきました。



トトロにそんなに思い入れないですが良い感じのネコバスでした
行き先の所に「ながさき」と書いてるところが注目です。



ジブリの大博覧会面白かったです    おわり













  


Posted by kizuna at 20:31Comments(0)イベント日記