2011年09月02日

ながさき町ねこ写真展



ながさき町ねこ写真展

CAFE、豆ちゃんでながさき町ねこ写真展を

展示してあります!

昨日行ったのですが、可愛い猫の写真と違い

長崎で必死に生きてるんだなと言うような

写真がたくさんありました

ながさきネコの年間の殺処分は

2000匹らしいです。



人間ほど自分の為に生きてる生き物は

居ないと思います!写真展もそうですが

それを分かったうえでの写真展だと思います

猫は、生きるために生まれてきたので

それ以外に考えられないとこの写真展を見て

感じられるので可愛そうとかじゃなく

今、生きてる人間の寂しさを象徴してるのかなと

感じました。



この写真を見ての感想はさまざまですが

切なさを感じることができる写真展であります。

自分の意見としては

人間よりも「生きてるな」と感じました。







人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ








同じカテゴリー(長崎ねこ特集)の記事画像
長崎猫 夏バテかな
5日間の仔猫「ココ」
長崎のねこ事情
二十六聖人記念館へ行く 番外編
長崎ねこ 都市猫伝説
長崎ねこ 至高の輝きを放つ猫
同じカテゴリー(長崎ねこ特集)の記事
 長崎猫 夏バテかな (2014-09-08 11:58)
 5日間の仔猫「ココ」 (2013-06-19 14:34)
 長崎のねこ事情 (2013-05-01 00:44)
 二十六聖人記念館へ行く 番外編 (2013-01-27 05:35)
 長崎ねこ 都市猫伝説 (2012-09-19 06:11)
 長崎ねこ 至高の輝きを放つ猫 (2012-06-18 00:25)

この記事へのコメント
kiozunaさま
 会場で代表の中島さまと少しだけですがお話する事ができました。この写真展でネコだけでなく回りに優しい人間が増えて欲しいとおもいます。
Posted by 猫の手 at 2011年09月02日 21:53
コメントありがとうございます

優しい人間が増えて欲しいです 今は世界がギスギスしてるので
難しいと思いますが、少しの優しさで世界は変わると思います!
ながさきネコの世界も・・・・ 
Posted by kizunakizuna at 2011年09月02日 22:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。