2011年08月25日

元長崎大丸横でパネル展示



長崎の自衛隊のみなさんお疲れ様です


毎度 お決まりの「浜ぶら」をしていました

大丸の隣に写真のパネルが展示してました

良く見ると東日本大震災に自衛隊のみなさんが

救助してる所や復旧に向けて大木を運んでたり

大変な作業をしてる写真などたくさん展示してました。



被災地での現場の大変さが伝わってくる写真が多く

長崎で生活している平和な暮らしと真逆で

仕事がないとか、生活が苦しいとか、お金が欲しいのを

越えてた現場だと思いました!



今ある幸せを分からないのなら

一生幸せなんてありえないと思います。

そんな悲劇が身近に感じられない世の中は

意識的に寂しい世の中なのかなと思ってしまいます

だから、被災地で自衛隊の活動やボランティアの

活動を見ると人間のあるべき姿なのかなと

考えてしまいました。

そんな事を「浜ぶら」をしてて感じました。





同じカテゴリー(長崎雑談・ウワサ)の記事画像
明けまして2018年スタート 初詣
精霊流し2017 終戦記念日
長崎クリスマスイルミネーション
長崎とっとっと祭り2014 花火大会
長崎のお盆は花火でしょう
墓参り済んだら あとは長崎精霊流しに行こう!
同じカテゴリー(長崎雑談・ウワサ)の記事
 明けまして2018年スタート 初詣 (2018-01-08 09:58)
 精霊流し2017 終戦記念日 (2017-08-15 10:02)
 長崎クリスマスイルミネーション (2015-12-26 03:09)
 長崎とっとっと祭り2014 花火大会 (2014-08-25 02:02)
 長崎のお盆は花火でしょう (2014-08-19 03:46)
 長崎市上空で火球 (2014-04-17 13:14)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。